PLAYER ON-LINE HOME > Player MOVE ON
moveon10.gif

2010年7月11日到着分までの「HR/HM系」応募作品

音楽雑誌Playerが誌面とWEBサイト「Plyer On-Line」連動により展開している“新感覚のアマバンぷちコンテスト”が「Move On 10」。「Rock・Pops系」「Hard Rock・Heavy Metal系」「Acoustic系」「Instrumental系」の4つのカテゴリーによる1ヶ月サイクルのコンテスト内容になっており、2011年3月度分までの応募作品の中から選出した最優秀楽曲を応募してくれたミュージシャンにはインタビュー取材を申し込む予定有! バンド/ソロ/弾き語りなど音楽性やスタイルに関しては不問。プロ/アマも問いません。自信のレパートリーをぜひぜひ応募してください。応募作品に関してはPlayerスタッフがすべて聴かせていただきます。「Move On 10」の具体的な内容に関しては「MOVE ONとは?」、また応募要項に関しては「応募について」をご覧ください。応募にあたってはPlayer On-Line「バンドメンバー募集」への会員登録が必要となります。 会員登録やご利用は無料です。

今回のMoveOnブログは7月11日到着分到着分までの「HR/HM系」応募作品を御紹介します。
SIXNINEROCKS「Hurricane」
69.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=zEcwaS_tpWU&playnext_from=TL&videos=_zJvCQ4_01s

思えばここ数ヶ月、ド真ん中を160km/hのド直球で射抜くロック・バンドがマンスリー・チャンピオンに輝いていない本コーナー。そんな一抹の寂しさを見計らったかのようなタイミングで登場してくれたのが今月号のチャンピオン。Jack(vo)、Rosey(g)、Fever(g)、Dugg(b)、Kidney(ds)からなる2010年1月結成の5人組、シックスナインロックスだ。AC/DC、ハノイ・ロックス、モトリー・クルー、etc…を系譜とする彼らが弾き出す音は言わずもがな80年代HRのそれ。結成から日が浅いために、アップされている曲はまだまだ少ないもののそのビハインドを吹き飛ばす&新曲渇望のナンバーがエントリー曲「ハリケーン」。ファイアーバードとレスポール・カスタムが織り成すファットなギター・アンサンブルはまさにタイトルそのもの。そんな暴雨風に晒されたかのように、手ブレしまくりのライブ映像はJackの激し過ぎるステージングも相まって、レジェンド的バンドのデビュー当時の蔵出し映像を観ているような錯覚に陥る。個性的なペイントが施されたDuggのサンダーバードを含め、バッチリと“魅せる”ライブを第一に心掛けているのは、かつてのHR黄金期を想起させてくれる。それを考えれば、先述の手ブレや音割れなんて狂乱の証明として転化。叙情性や美メロ重視のバンドも勿論素晴らしいが、この5人のように衝動最優先のバンドがいないと面白くありませんよね!
プロアマ問わず、ウェブ上に楽曲をアップしているミュージシャンをバックアップする、音楽雑誌Playerのぷちアマバンコンテスト「Move On」。特にアコースティックの弾き語り系ミュージシャンのかた、自信のレパートリーをお聴かせください! 引き続き楽曲応募のほうをお待ちしております。よろしくお願いいたします。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。